モノクロ写真と言えば影とグラデーション?

西田航フォトカレッジ今回で5回目。今日は前回のテーマ、モノクロのお話し。

  • りんご
  • モノクロ

です。中々苦労していてもうアイディア、創造力の、想像力の狭さを痛感しています(笑)

水は完全に敗北しました。スポイト買って、水滴を綺麗に見せようとも思ったけれど、そもそも思った通りに撮れず、過去に撮った海とか滝が映っている写真以上の物は提出できませんでした。

モノクロは思ったとおりの物は撮れたけど、ちょっとありきたりと言えばありきたり。かっこいい写真だと思うけどね。

既視感あり。

天邪鬼な性格だから、既視感的なのがあまり好きじゃ無いんだよね。

モノクロって聞いた瞬間に、陰影、グラデーションって頭に浮かぶんです。
まあ確かにそうなのだけど、それはカッコいいのだけど、だからこそ既視感なんだよね。

今は沢山写真を見て、それを真似てみる。そこから何かアイディアが浮かんだり、して自分の写真と言うものが出てくると思うのだよね〜

この記事を書いた人

上田 修司